【試食販売のコツ】集客の多い店舗|試食待ちができる場合の注意点

こんにちは!有限会社リボンの吉本です。

 

集客の多い店舗で試食販売を行う場合、お客様がどんどんいらっしゃるため試食を作るのが追い付かず、試食台に置いた矢先なくなってしまうといった状況が起こります。

 

こんな時って、焦りますよね。早く作らないと~!うわぁぁ…試食待ちのお客様が並んでるぅぅ~!!って(笑)

 

わき目もせず、ただひたすら試食を作ることに専念している販売員さんを見ると、あらまぁ…と思ってしまいます。

 

「試食販売」というからには、試食して頂いた後に販売しなくてはいけないのですが、販売そっちのけで試食提供しかしていない販売員さんが意外と多いんですね。

 

「ただ試食を配る」だけならもちろん早く作ってどんどん提供することが望ましいですが、「販売すること」がメインなのであくまでも試食はきっかけづくり。

 

多少時間がかかったとしても、本当に購入を考えているお客様はきちんと待ってくださいます。なので焦らなくても大丈夫なんですね。

 

もちろん、「すぐにご用意できるので少しお待ちくださいね」といったお声かけは必要ですよ。本当に購入を考えていらっしゃる方なら「いいよ、いいよ」なんて言ってくれますしね。

 

ちなみに「試食だけしたくて待てない方」は、早々と去って行かれます(笑)

 

あっ、焦らなくて良いとは言っても「内心は」ということで、急いでいる様子が伝わるような立ち振る舞いはもちろん必要ですよ。でなきゃお客様の気分を害してしまいますので。

 

 

販売において、お客様の売り場での滞在時間をいかに長くするかは非常に重要なポイントなのですが、これについてはまた次の機会に。

 

1日販売しているとたくさんの方と接することができますし、お客様の心理も読めるのでいろいろ勉強になりますよ。販売って本当に楽しいな~♪

 

 

<試食販売・試飲販売、マネキン派遣、店頭販売、催事販売、展示会MCスタッフ派遣 関西 大阪/兵庫(神戸)/京都、販売促進企画、販売コンサルティング、販促物作成、プロモーションビデオ作成、セミナー研修 ー 有限会社リボン>

連絡先:〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4-1000 大阪駅前第4ビル10階

TEL 06-6485-8005

*「店頭販促の件で」とお気軽にお電話ください!

メールでのお問い合わせは24時間受付中。

試食販売、店頭販売 大阪/兵庫/京都、販促企画のお問い合わせはこちらから