販売員は見た目が9割|お客様は遠くからでも意外と見ている|意識することの重要性

接客販売のお仕事に携わって約十数年ですが、本当に奥が深いなぁ…とつくづく感じます。実際に買い物に行って接客を受けると、いいな~と思うこともありますが、残念だな…と思うこともよくあるんですね。

 

接客って「お客様と対峙した時がスタート」と思っている方が多いかも知れませんが、実はもっと前から始まっています。

 

こんにちは!有限会社リボンの吉本です。

 

お店に入る前に外から様子を覗ったり、売り場に入る前から販売員の様子を観察したりという経験は、皆さんもあると思います。

 

そう、接客を受ける前から「このお店は大丈夫かな?」「あの販売員なら売り込まれるようなことはないかな?」と無意識のうちにチェックしているんですね。

 

この時点でアウトだと、商品説明も何もあったもんじゃありません。

スタート地点に到達するまでに、既に脱落しているようなものです。

 

そうならないためにも「見られている」という意識を持つことはとても大切なことです。勤務時間中常に緊張状態をキープするのは大変なことですが、例えば口角を上げることを意識するだけでも見た目の印象は随分と変わるものです。

 

待ちの状態の時って、自分では見ることができないため気づかないことも多いのですが、たまたま写っていた写真などを見ると驚くことがあります。

 

うわぁ…素の時の顔って、こんなんなんだ…って。

 

「意外と見られているんだ」と意識するだけでも行動は変わってくると思います。まずは、その意識を持つことから始めてみましょうね。

 

<試食販売・試飲販売、マネキン派遣、店頭販売、催事販売、展示会MCスタッフ派遣 関西 大阪/兵庫(神戸)/京都、販売促進企画、販売コンサルティング、販促物作成、プロモーションビデオ作成、セミナー研修 ー 有限会社リボン>

連絡先:〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4-1000 大阪駅前第4ビル10階

TEL 06-6485-8005

*「店頭販促の件で」とお気軽にお電話ください!

メールでのお問い合わせは24時間受付中。

試食販売、店頭販売 大阪/兵庫/京都、販促企画のお問い合わせはこちらから