接客販売|立ち位置|販売員の話に耳を傾けて貰えるベストポジションとは?

真正面立つ販売員の方から接客を受けると、少し威圧感を感じませんか?

物腰の柔らかな販売員ならまだしも、説明に力が入って接客されるとちょっと引いてしまう経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

こんにちは!有限会社リボンの吉本です。

 

真正面に位置すると、目の動きや顔の表情も相手に読み取られるため、心の中を見透かされるような気持ちになります。短い接客時間ならまだ良いのですが、説明が必要な商品を販売するとなるとそれ相応の接客時間が必要になるため、立ち位置には気を遣いたいものです。

 

真正面に対峙した形で接客を受けると、どうしても威圧感を感じてしまうんですね。不快感が生じてせっかくの説明もほとんど耳に入らず、早くこの場から立ち去りたい心境になってきます。

 

ではどうすれば良いか??

 

そんな時はお客様の隣に並んで立ち、お客様と一緒に‟商品を見ながら説明をする”といいですよ。そうすれば、販売員と目を合わす回数も少なくなり、安心して説明に耳を傾けてくれます。また、落ち着いた心理状態で説明を聞いてくれるため、購入にも繋がりやすくなるんですね。

 

お客様の目の動きや表情が全く見えないと心理を読めないので、商品に対してハの字に立つくらいが丁度いい感じ。時折お客様の目の動きを確認しながら接客を進めていくと、購入に繋がる確率もアップするはず!

 

ぜひ、試してみてくださいね。

<試食販売・試飲販売、マネキン派遣、店頭販売、催事販売、展示会MCスタッフ派遣 関西 大阪/兵庫(神戸)/京都、販売促進企画、販売コンサルティング、販促物作成、プロモーションビデオ作成、セミナー研修 ー 有限会社リボン>

連絡先:〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4-1000 大阪駅前第4ビル10階

TEL 06-6485-8005

*「店頭販促の件で」とお気軽にお電話ください!

メールでのお問い合わせは24時間受付中。

試食販売、店頭販売 大阪/兵庫/京都、販促企画のお問い合わせはこちらから