接客販売のコツ|コレがわかれば販売が楽になる|お客様の利きを見抜く

接客販売において、販売員の方が見落としがちな動作があります。これをするかしないかでお客様の購買意欲がかなり変わるのですが、意外と知らない方って多いんですね。

 

こんにちは!リボンの吉本です。

 

人間には五感があることは皆さんご存知ですよね?

視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚

 

味覚に関しては食品に限られますが、どんな商品であれ、お客様に説明したりおすすめしたりするときには、五感をフルに刺激する接客を心掛けなくてはいけません。

 

人はそれぞれ、五感の中でも「コレに敏感」というものを持っているものです。

一つに限らす、2~3個持ち合わせている方もいるでしょう。

 

デザインのカッコよさなど見た目重視の視覚型の人、販売員の詳しい説明に響く聴覚型の人、良い香りになびく嗅覚が敏感な人etc…

 

中でも忘れがちなのは、手触りや肌触りなどを重視する触覚型の人。

 

触覚型の人には「商品を手に持ってもらう」ことが重要になってきます。

 

このタイプの方に、いくら丁寧な説明をしても反応はイマイチ…

でも、手にしてもらった瞬間購入を決めるという方が少なくありません。

そう、触ることでその良さを実感できるんですね。

実は私も触覚型の人なので、その気持ちはよ~くわかります(笑)

 

たとえ食品であっても、商品を手渡して実際に持って頂くことは大切なんですよ。「食品なのに触覚?」と思われるかもしれませんが、重量感を感じて頂けますからね。

 

初対面ですとどの感覚にピンとくるかはわかりません。そのため、五感全てに働きかける接客が必要になってきます。

 

見落としがちな「触覚」へのアプローチ、お忘れなく。

 

 

<試食販売・試飲販売、マネキン派遣、店頭販売、催事販売、展示会MCスタッフ派遣 関西 大阪/兵庫(神戸)/京都、販売促進企画、販売コンサルティング、販促物作成、プロモーションビデオ作成、セミナー研修 ー 有限会社リボン>

連絡先:〒530-0001 大阪市北区梅田1-11-4-1000 大阪駅前第4ビル10階

TEL 06-6485-8005

*「店頭販促の件で」とお気軽にお電話ください!

メールでのお問い合わせは24時間受付中。

試食販売、店頭販売 大阪/兵庫/京都、販促企画のお問い合わせはこちらから